4月のイチ押し本!

【一般書】

  「3・11後の水俣/MINAMATA                                                                                                                                                                                           小川 輝光 / 著

  水俣の風景から何を読み取れるのだろうか。

水俣病を歴史学的に考えると、何が見えてくるのだろうか。

水俣病を通して過去と現在、日本と世界から、原子力発電所事故を経た

3・11後の社会をとらえ直す。

 

【児童書】

  「最新!リサイクルの大研究」   プラスチック容器から自動車、建物まで   

                                  田崎 智宏 監修

  ごみの処理やリサイクルの基本、リサイクルにかかわる法律などを解説し、

製品ごとに一般的なリサイクルの流れやリサイクルの最新情報を紹介。

 グラフやイラスト、写真も多数掲載する。章末等にコラムあり。